アジアと世界の人と人をつなぐ


by k-rainbow

カテゴリ:ネロリ花水( 3 )

ネロリ花水については、ホームページやスタッフブログを通じて、ご存知の方も多いことと思います。
国産で初めて、オーガニックのネロリ成分たっぷりの化粧水は各方面で高い評判をよんでいます。
6月の農商工連携事業認定に続いて、8月熊本県の優良新商品に選定。10月東京ビッグサイトで開かれたオーガニックEXPOでは高い評価を受けました。
早速、大手雑貨小売店やインターネットショップ、生協、通販などの会社から、お取扱のお申し出も受けています。
でも、私たちはこのプロジェクトの目的を忘れてはいません。オーガニックの甘夏の花を通じて、多くの人に水俣を知ってほしい来てほしい。そんな思いで始めた甘夏オレンジフラワープロジェクト。
11月15日には花の蒸留ワークショップを開きます。秋なのに甘夏の花があるの?という方はぜひ参加してみてください。
a0113866_13581341.jpg

[PR]
by k-rainbow | 2009-11-07 14:00 | ネロリ花水
今年2月、ボランティアのみなさんによる甘夏みかん狩りの様子です。ちなみに写真は、熊本地域で活躍するフリーアナウンサー小出史さん。
10数年前、北アフリカの家庭で昔から毎年作られているオレンジフラワー水を水俣でも再現しようと、女性の友人たちで始めたオレンジフラワープロジェクト(と、私たちは呼んでいました)。
その目的の一つは、耕作者の高齢化が進み放置されたままになっている甘夏みかんの畑を、お花の力で復活させようというもの。
活動の一環として、実も摘んであげようとボランティア20名ほどで、水俣「ほっとはうす」(胎児性水俣病患者等福祉施設)施設長加藤さんの畑で、甘夏みかん狩りを行いました。
ここ数年、「ほっとはうす」の新施設建設と運営でご多忙だったため、手入れが不十分なみかんの木は背が高くなっていて、若者が木登りをしてみかんをとりました。
「ネロリ花水」にお花が活用できれば、枝打ちや下草刈り、施肥をして、みかん畑が元気になることでしょう。(ネローラ花香房のサイトが見つかりにくいとのことですので、再度記載しておきますね。→http://www.neroli-hana.com/)
a0113866_23232268.jpg

[PR]
by k-rainbow | 2009-05-14 23:25 | ネロリ花水

甘夏の花が咲きました

長い間、お休みをして申し訳ありません。
くまもとレインボープロジェクトとしての、在日外国人支援活動に加えて、甘夏花水をベースにした化粧水「ネロリ花水」の製造販売のための活動を進めていました。
とくに、4月の末から5月の初めは、甘夏の花の開花の時期。
水俣市袋地区の杉本さん、加藤さんの畑で、咲いたばかりの新鮮なネロリの香りいっぱいの花を摘んで、それを蒸留するとネロリ成分が自然に溶け込んだ甘夏花水のできあがりです。
今回は、胎児性水俣病患者さん等の福祉施設「ほっとはうす」で、蒸留作業をさせてもらいました。
それを熊本市近郊の化粧品製造工場で保湿保存料を加えて充填包装。
「ネロリ花水」は5月22日くらいにできあがります。
(こちらが、販売サイトのネローラ花香房です。→http://www.neroli-hana.com/)
a0113866_1314080.jpg

[PR]
by k-rainbow | 2009-05-11 12:56 | ネロリ花水